千葉県船橋市のホームページ制作・マーケティングの株式会社ノベルティ

BLOG

ブログ

2022.03.17

【なかむら激白】ブラコン日記

中村花菜

プライベート

こんにちは!
千葉県船橋市のWEB制作会社 ノベルティのなかむらです。

なかむらのはじめましてブログを覚えていますか?

そう。なかむらはブラコンであるということです。

『ついに語らなければいけない時がきたか』
(誰も求めてないツッコミは、ご遠慮ください。)
ということで、今日はブラコンな話をしていきたいと思います。

ブラコン、シスコンのみんな!共感し合おう!

目次

ブラコンとは

そもそもブラコンとは、なんぞやという方に解説から。

ブラザーコンプレックス(brother complex)は、男兄弟に対して強い愛着・執着を持つ状態をいう。俗に「ブラコン」(brocon)とも略され、この場合、男兄弟に対して強い愛着・執着を持つ兄弟姉妹自体に対しても使われる。

引用元:ブラザーコンプレックス – Wikipedia

つまりは、弟あるいは兄が大好きすぎるということです。

なかむら弟

なかむら弟は、2002年生まれで今年20歳になります。
もう20歳になるなんて信じられないと思いながら、今綴っています。

生まれるまでは、女の子と言われており既に名前も決まっていました。
ところが生まれてびっくり。元気な男の子でした。
そんなサプライズもあり退院時はピンクのかわいい服で退院しました。

弟は、体が弱く小さい頃は何度も入院をしていました。
とある年の瀬も喘息の発作が起き、母に付き添われ入院。
弟と母は病院で年越し、私は父と家で年越しをしました。

そんな弟も大きくなるにつれ強くなり、今では病気ひとつしない元気な子です。

温厚篤実

弟は、驚くほど優しい子です。
これは、弟だから言っているのではなく、ガチなやつです。

そんな弟優しいエピソードをひとつ。
あれは、まだ弟が保育園に行っていた時のことです。
私が家に帰ると弟は、頭に包帯をぐるぐるに巻いており事情を母に聞くと・・・

同じ組の体の大きな男の子が、女の子にちょっかいをかけていたそうです。
女の子はとても嫌がっていましたが、その子はやめませんでした。
弟は、その様子を見て間に入り男の子に対してやめるよう言うと
怒った男の子は、弟は突き飛ばしそのまま滑り台に頭をぶつけ20針近く縫う大けがとなりました。

弟は体が小さかったので「危ないからそういう時は、先生に言うんだよ」というと
『喧嘩はいけないから、僕が止めたんだ』と言ったのです。

はい?天使ですか?
前世になにかあったのですか?

ちなみにこんな出来事が、何度もあったのです。

伝説

心優しい弟には、イケメン伝説が多数あります。

あれは、弟が中学生になった頃。
クラス替えをした弟に「クラスに可愛い子いた?」と聞くと
『いないよ、お姉ちゃんの方が可愛いよ』そして続けて
『アイドルなんかより、お姉ちゃんの方が可愛いと思う』

はい?天使ですか?(二度目)

世の中の女性、これを読みながら思ったことでしょう。
”そんな自己肯定感を高めてくれる弟が欲しい”
羨ましいでしょ。いいでしょ。

※ちなみに現在は、さすがに言ってくれません。

宝物

弟に一度だけもらった手紙があり、今でも大切にとっています。
まだ小さな頃に書いてくれたものなので、内容はかなり薄いです笑
それでも私にとっては、大切な宝物です。

もうきっとこの先、弟から手紙をもらえることもないでしょうから
大事に取っておいて私が死んだときは、棺桶に入れてもらおうと思っています。

あの世でも読みたい!(果たしてあの世に持ち込めるのか)

大人になった、いま

小さい頃から仲が良かったのですが、今も変わらず仲がいいです。
少し家は離れていますが、たまに泊まりに来ることもあります。
車の運転も弟におまかせ。

仕事の話などをする弟に誇らしさを感じつつも寂しくもあります。
だけど大人になったからこそできることもあるので楽しみしかありません。
この間は、クレジットカードを作ったんだと自慢していました。(かわいい)

もう少しで20歳。
(お姉ちゃんになって20年って考えたら泣ける)
そして来年は、成人式です。

そう!お酒が飲みに行けるのです!
弟とお酒を酌み交わすなんてエモすぎやしませんか。
20歳になったら家族でお酒を飲みたいです。

姉弟愛がテーマの映画

そんな仲の良い姉弟愛がテーマのおすすめ映画が
「小野寺の弟、小野寺の姉」です。

片桐はいりさん演じる姉と、向井理さん演じる弟。
親を亡くし、大人になっても2人で住んでおり、そんな2人の姉弟愛と恋愛について描いています。

西田征史さん作の小説が、原作の作品です。

全く顔は、似ていませんが見ていると雰囲気感がもう完全な姉弟。
コメディ要素満載で楽しく観ることができます。
映画の登場人物と年齢は違いますが、想う気持ちはわかる。

兄弟がいる人も、いない人も良ければぜひご覧ください。

最後に

ブラコン、シスコンの方々は『うんうん、わかる』となっている頃かと思います。
歳が離れれば離れるほど、かわいいものです。
親は、歳が離れ長い育児期間があり大変だったと思いますが
とにかく感謝しかありません。

世の親御様ありがとうございます。
そしていつも子育てご苦労様です。

家族っていいよね。
たまには、母に電話してみようかな。

それでは、また。

中村花菜

広報,マーケター

事務のお姉さんをしながら行っていた広報活動で広報の楽しさに目覚め、ノベルティの広報さんへ異業種転身。
東リべのマイキーとにゃんこ2匹をこよなく愛しています。
「ノベルティの広報はなさん」として和久井先生に認知されるのが目標です☆
HOME | ブログ | 【なかむら激白】ブラコン日記
CONTACT

お問い合わせ

お見積りの依頼やWEBに関する
お悩みがございましたら、
お電話かメールからお問い合わせください。

047-405-2227

お電話対応可能時間 平日/10:00~17:00

〒273-0005 千葉県船橋市本町5-1-1 船橋AUビル4階

船橋情報配信メディア

トコトコふなばし船橋情報配信メディア|トコトコふなばし

【船橋トコトコ大冒険メディア】として船橋の地域情報メディア、トコトコふなばしを運営。

船橋の観光スポットやイベント、グルメなど船橋の魅力を、熱く!ディープに!紹介しています。

また、船橋で活躍されている個人・企業の皆様への取材も実施しています。

船橋情報配信メディア|トコトコふなばしのとこっとちゃん

トコトコふなばしのキャラクター

とこっとちゃん

船橋に迷い込んでから船橋が気に入ってしまったトコ!

船橋を散歩しながら船橋のいいトコを紹介しているトコ。

船橋市内での取材はボクも行くトコよ~♪