ホームページ制作で大事なこと

今やホームページを持っていない企業の方が珍しいというほど当たり前になったホームページの存在。

しかし、ホームページの運営に成功しているといえる企業はわずか5%にも満たないのが現状です。
多くの企業、店舗では様々な理由を言い訳にせっかく作ったホームページを活かしきれていないのです。

今日は、ホームページの運営で大事なことをまとめていきましょう^^

1)目的の明確化・目標設定を大事にする

ホームページを作る!と決めたとき、ホームページを作ることが目標になってしまっている人がいます。

綺麗なサイトが欲しくて、かっこよく作りたくて、出来て満足。

本当にそうでしょうか?

ホームページを作るからには、みんなその先にある結果を目標にしているのではありませんか?

☑新規顧客を集めたい
☑認知を上げたい
☑ブランドイメージをつけたい
☑リピーターに最新情報を届けたい
☑商品を売りたい

このような目標をもた上で「ホームページ作りたい!」という結論に至ったはずです。

目標をすり替えず、より具体的な計画を立て無ければ実現に至ることは不可能です。
そして、その目標によってホームページの構築の内容を決めていくのです。

2)正しい手段を選ぶ

最近では、Wordpressをはじめとする様々なCMS(コンテンツマネジメントシステム)の浸透で自身でホームーページを制作した、制作しようと思っている、人も多くなってきました。
もちろん、自分で作ればコストは削減できるし、軽度の修正なら自分で手軽にできるという利便性もあります。

しかし、ここが落とし穴。

CMSの浸透により手軽さが増えた分、WEB業界全体の質の低下が目立ってきました。

一昔前は、高額な費用を払って専門の業者に依頼しなければホームページを持てなかった時代もありました。

その後、ITが目まぐるしく発展し様々な手法でWEB上にて情報発信が行えるようになった今、
より質の高い情報のみが選ばれ、受け入れられるようになりました。

決定的な変化がSEO対策です。

検索エンジンの評価基準は年々新しくなり、WEBサイトのコンテンツ1つひとつの質を見て、良質なサイトのみが検索上位に表示されるようになりました。

つまり、リンク張りの雑なSEO対策が主流だった時代に比べ、より高度な技術と正しい知識が必要になったのです。

手軽に、簡単に、ホームページが持てるようになったのに、それでは誰にも見てもらえない、という悪循環。
これに気付かず、目先のコストばかりを気にして結果を見れていないのが質の低下の原因です。

本当に目指す目標を確実に達成するためには、
何を選んだらいいのか、
どれだけのコストをかけたらいいのか、
どのくらいの期間を要するのか、

しっかりと見極め、選んでいかなくてはいけません。

制作会社との相性

皆さん意外と困るのがココ。
でもとっても重要です。

本当に希望を叶えてくれる業者なのか、きちんとコミュニケーションが取れるのか、など制作会社との相性ってとっても大事。

思っていることが伝わらなかったり、レスポンスが悪かったり、
制作が遅れるだけでなく、やり取り自体がかなりのストレス作業になります。

メールやチャット等でやり取りが完結できる今でこそ、
制作業者に依頼する前には一度会って打ち合わせをするのがおすすめですね!

Copyright 2017 千葉県船橋市のホームページ制作・マーケティングの株式会社ノベルティ